citta' di colore

“The Power of Landscape & Color”

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

グリーンフラッシュ現象

 


石垣島でグリーンフラッシュ現象を観測

7月18日19時34分頃、石垣島で太陽が緑色に輝く「グリーンフラッシュ現象」が観測され、市内新川在住のカメラマン、中西康治さんが貴重な瞬間を写真に収めた。グリーンフラッシュは太陽が完全に沈む直前に緑色の光が一瞬強く輝いたようにまたたく非常に稀な現象のこと。地球の丸みに沿った大気によって太陽光がプリズムを通った時のように屈折し、短い波長の光だけが届くような状況下で起こる。高い山、離島など、空気が澄んで遠くが見渡せる場所から見られる場合が多いが、その確率は非常に小さく、ハワイやグアムではグリーンフラッシュを見たものが幸せになるという言い伝えがあるという。中西さんは「石垣島では夏場の限られた時期だけ年に数回観測されると思われます。私も昨年、2回見ました。この日は夕日が特に明るかったので『グリーンフラッシュが見れるかもしれない』と思い、海岸に出て、観光客の方々と一緒に観ました。今年度は初の観測だったので、ひときわ感動しました」と話している。

八重山日報 2010/7/19

グリーンフラッシュ現象って、初めて知りました。
これを見ると、幸せになるという言い伝えがあるようです。
このような美しい色彩現象であったり、
見ると幸せになれるという言い伝えなんか、
彩雲と似てますね。

色彩の勉強をしたことで興味を持つことになったこのような現象。
少し得した気分。

私にも、そして皆さんにも、良い事がありますように。
彩雲 | comments(2) | trackbacks(0)

天上の彩雲

23日午前8時半ごろ、佐賀市上空で、雲が青やオレンジ色に輝く「彩雲(さいうん)」が発生した。同市高木瀬町のカメラ愛好家横尾正義さん(70)が自宅の庭で撮影に成功。珍しい現象ではないが、「こんなに大きな彩雲は初めて見た。うまく撮れてよかった」とうれしそうに話した。
 彩雲は、太陽光が雲の水滴で回折し、光の波長の違いで美しく色づく現象。積雲などに見える。
 横尾さんは朝、車を出していて真上の彩雲を発見。光の帯が虹よりもかなり太く、直線だった。あわててカメラを取りに行き、シャッターを切ったが、3枚ほど撮影したところで、消えてなくなったという。
 横尾さんは今年の春にも彩雲を見つけたが、外出先でカメラを持っていなかった。「いつか撮りたいと思っていた。とてもきれいだった」と満足そうに笑った。

【写真】横尾さんが撮影した「彩雲」。薄雲が太陽光に照らされ、青やオレンジ色に輝いている=午前8時半ごろ、佐賀市高木瀬町
10月24日 佐賀新聞



真上に現れた彩雲。
それ自体が珍しいのですが、特筆すべきは
色彩の鮮やかさ。

特にオレンジブルーが、とても綺麗。
天然の光で彩られた芸術と言えますね。

彩雲 | comments(0) | trackbacks(0)

天人の衣

「彩雲」天人の衣 雲の水滴で太陽光屈

 雲に含まれている氷や水滴で太陽光が屈折し、雲が虹のように七色に輝いて見える気象現象「彩雲(さいうん)」が23日、神戸市上空で観測された。梅雨の合間の青空に彩りが添えられ、幻想的な光景が広がった。
 神戸海洋気象台によると、彩雲は、薄雲が広がる晴れた日、低気圧の接近で天気が下り坂に向かい、大気上層に氷や水滴が増加した際に発生するという。季節を問わず見られる現象だが、同気象台予報官の天野辰男さん(53)は「これまで何回も見たことはあるが、ここまで鮮やかなのは珍しい」と驚いていた。(青木信吾)
2007年6月24日 神戸新聞




とても綺麗な彩雲です。

この記事で惹かれたのが、見出しの「天人の衣」
素敵な言葉ですね。
「天衣無縫」という言葉は、
天人の衣には縫い目がないという意から作られています。

今回の彩雲は、「天人の衣」と比喩されるに相応しいほど、
素敵です。

彩雲 | comments(0) | trackbacks(0)

音楽にまで…

 
学生主体の研究発表会「AcaDemoS(アカデモス)2007」(同実行委主催)が16日、室工大で開かれ、学生が工学や芸術、デザインなどの研究成果を発表した。道教育大岩見沢校の学生による一部屋丸ごとを作品に仕上げた「書の芸術性」の実演が目を引いた。
 昨年に続いて2回目の開催。室工大はじめ道教育大、秋田公立美術工芸短大の学生が情報分野を中心に、巨人の視覚体験ができる実験や錯視の実験など、研究内容24件を発表した。
 このうち道教育大岩見沢校・美術コース書専攻の学生たちは、改築予定の倉庫の壁3面に毛筆で直接、高村光太郎の詩集「道程」の一節を吉田兄弟の「彩雲」に乗せて5人がかりで書きあげた。
 代表の濱波裕介さんは「若くて力強さを出したかった。紙に書くのとは違い気持ちよく書けた」と満足げ。室蘭東翔高校書道部顧問の橋本弘光教諭は「とても驚いた。斬新で、ほかでは見たことがない」と高く評価していた。
2007年6月17日付け 室蘭民報


吉田兄弟といえば、
津軽三味線独特の魅力を強調した楽曲を世の中に提供し、
津軽三味線の魅力を世間に広めた功労者ですね。

ちなみにこの曲「彩雲」は、
2003年に発売のアルバム「frontier」に収録されています。

frontier
frontier
吉田兄弟

彩雲 | comments(2) | trackbacks(0)

こんなところにも…

 七月の京都・祇園祭のクライマックス「山鉾(やまほこ)巡行」の先頭を進む長刀鉾(なぎなたぼこ)で、四面を飾る幕「下水引(したみずひき)」の後面が約二百五十年ぶりに新調され十一日、報道陣に公開された。
 下水引は一七五五年制作の「緋羅紗地五彩雲麒麟図刺繍(ひらしゃじごさいうんきりんずししゅう)」で、鉾の前掛や胴掛の上部を飾る。新調された後面は長さ二百八十センチ、幅六十八センチ。緋色の下地に、祭りを継承する町衆の心意気を表した迫力ある二頭の麒麟や彩雲が金糸などであしらわれている。約一年間かけて制作され、費用は千二百五十万円。
 劣化が進むごとに一八九八年と一九四一年、下地を替えるなど修復され、前面は一九八八年に新調された。左右両面も来年、再来年に新調される予定。
 長刀鉾保存会の平田隆志理事長は「緋色が鮮やかによみがえり、麒麟の刺しゅうも厚みがあり立体感が出た」と話した。
6月11日 中国新聞



随分昔から有名なんですね。
やはり、吉兆を示すっていうのが、いいのかも。



King レブロン、Clevelandで彩雲見てね〜(苦笑)。

彩雲 | comments(0) | trackbacks(0)

瑞雲



七色に輝く「彩雲」 県内各地で観測
 三十一日昼ごろ、県内各地で「彩雲」と呼ばれる七色に輝く雲が見られた。
 彩雲は、高度二千−七千メートルの空に現れる羊雲を構成する「雲粒」に太陽光が当たり、雲の縁を彩る現象。長崎海洋気象台によると、太陽光の角度など条件がそろえば出現し、昨年七月にも長崎市で観測された。
 長崎市内では午前十一時ごろ、初夏のさわやかな青空に、筆で描いたような一筋の彩雲がたなびいた。彩雲は古くから「瑞雲」と呼ばれ慶事の前兆とされ、気付いた市民があちこちで足を止めて見入っていた。
5月31日付け 長崎新聞


気になったのが、『羊雲』
知らなかったので、調べてみました。
続きを読む >>
彩雲 | comments(0) | trackbacks(0)

景雲



 那賀、海陽両町など県南部一帯で三十日、水平方向に伸びた虹のようなものが目撃された。「地震の前兆ではないか」と住民の間で話題となったが、連絡を受けた徳島地方気象台は「彩雲(さいうん)と呼ばれる現象とみられ、地震とは無関係」と説明している。
 目撃した地元住民によると、午前十時ごろから約一時間、南の空の太陽の真下に、東西に伸びた直線状の虹のようなものが現れた。太陽の周りにも円形の薄雲がかかっていた。午前十時四十分ごろ、自宅近くで彩雲を見つけて写真撮影した竹岡章さん(76)=那賀町平谷、林業=は「珍しい現象を撮影できて幸運だった」と話していた。
 気象台によると、彩雲は太陽光が上層の雲に屈折して反射し、虹のように光って見える現象。季節や気温によらず、薄雲がかかる程度の天気のいい日に、まれに発生する。
2007/05/01 徳島新聞


日本各地で地震が多発している現在では、
彩雲を知らない人が心配するのも、仕方ないですね。

被災者の方に、幸運が訪れますように。
彩雲 | comments(2) | trackbacks(0)

saggio

以前お話しした、僕のエッセイが社内誌に掲載される話
この度発行されましたので、このブログにも掲載します。

非常に拙いですが…(笑)
続きを読む >>
彩雲 | comments(8) | trackbacks(0)

彩雲,again.




 福岡県内の上空で25日午後、パステルカラーに彩られた雲「彩雲」が観測された。
 北九州市門司区では、南西の空に太陽を囲むように、2筋の帯が現れた。
 彩雲は高層に発生した雲の氷の粒がプリズムの役目を果たし、太陽光を屈折させて起きる現象。古くは「慶雲」「瑞雲(ずいうん)」と呼ばれ、めでたいことが起きる前兆とされていた。
 自宅の庭で“虹色の雲”を見つけた同市小倉南区の無職、東公平さん(68)は「ちょうど妻の退院直後なので縁起がいい」と喜んでいた。

 2006年5月25日付け 読売新聞



以前にも紹介したことのある『彩雲』
今回は、北九州地域に現れたようです。


一度は見てみたいのですが…


彩雲 | comments(6) | trackbacks(0)

彩雲

寝ようとしたところ、気になるニュースを発見。

仙台市の上空で、雲が虹のように輝く「彩雲(さいうん)」現象が観測されたそうです。
この彩雲は、太陽光が雲の水滴で屈折して起きる現象で、雨でできる虹とは別もの、とのこと。

彩雲じゃないけど、虹についてだったら、カラコ3級テキストは95頁、2級テキストでは26頁から。
彩雲 | comments(4) | trackbacks(0)