citta' di colore

“The Power of Landscape & Color”

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 占い | frost column >>

カミサマ

昨日から今朝にかけて、こちらでは大雪となりました。
積雪は、1日で20センチ程度。
こちらでは大雪となります。
近年、これだけ積もるって、滅多にないことなんですが。

昨日は、福岡県の小倉という街に車で遊びに行ってました。
夜帰ろうとしたところ、午後から降り始めた雪のせいで、
県内の高速道路はほぼ全面通行止め。
一般道で帰ろうとしましたが、
高速道路を使えない長距離輸送用の大型トラックが、
大挙して一般道に集まったものだから、大渋滞。
30キロぐらいは続いていたのではないでしょうか。

急遽、県南部の道路を迂回して、
深夜になんとか家に帰ってきました。
雪も恨めしいが、トラックもなぁ…(苦笑)






今日は今朝から、子供たちは大喜び。
一方、大人はうんざり、ということで、
対称的な一日となりました。

今夜から明日にかけてさらに積雪があるということで、
あすの通勤は、車社会の地方都市では、ノロノロ大渋滞です。
もっとも、僕はいつも徒歩通勤なので、まったく関係ないのですが(苦笑)。



以前にもお話したことがありますが、
我が家にはミニ仏壇の他に、神棚を設置しています。


水は毎朝、僕が代えていますし、
榊も、1日と15日の月2回、
僕が取り替えています。

僕は特定の宗教を信じないので、
神棚を置いても、御札の類はありません。
写真で見ても、御札のないことがお分かりいただけると思います。

日本には古来より“八百万の神”という考え方がありますね。
全てのもの、自然現象には、神が宿るというこの考え方、
僕はとても好きです。
八百万の神の中で序列を付けることなく、
それぞれ尊重される“オンリー・1”の世界。
全てのものを大切にする心も芽生えますし、
尊敬の念を抱くことにも通じます。

僕が神棚を置き、毎朝晩拝むのは、
こういう気持ちを持ち続けたいという考えからなのです。
何も御札のない神棚を拝むことで、
八百万の神に対し、感謝の気持ちを示している。
何かにすがりたい、助けてもらいたい、ではなく。



そういう考えで、何か御利益があるのか?
と思われる人もいらっしゃるかもしれません。
上の神棚の写真を、よく見てください。
何か、お気づきになりますでしょうか?

上の写真では、榊の状態が違うことに気が付かれると思います。
いずれの榊も、14日の夜に同時に取り替えているのですが、
左の榊の状態の方が、とても悪く、一部枯れ始めています。
もちろん、瓶の中に水は十分にあります。

じつは、これは、夫婦の心身の状態を表しているんだと思われるんです。
向かって左の榊が僕を、右が妻の心身状態を表していると、思われるんです。
僕の調子が悪いと、左の榊が枯れ始めるんです。

こういうことに気がついたのは、
結婚して2年ぐらい後に神棚を置いてから、しばらくたった時のこと。
僕が残業続きで、さらに精神的に疲れているときには、
左の榊が枯れ始め、1週間持たずに取り替えることにもなります。
妻の体調が悪い時には、右の榊が枯れ始めるのです。
何もないときには、半月経過しても、
買った時とあまり変わらないような感じです。

季節も関係がありません。
今は冬ですが、1週間もしないうちに枯れ始めました。
夏であっても、枯れない時には、まったく枯れません。
そうなんです。不思議なんです。

このことに気がついて1年ぐらいしてから、
初めて妻に言いました。
最初は妻も半信半疑でしたが、
意識して見始めると、ほぼ当たっていることに気がついたようです。

当初は気味が悪いと思ったこともありましたが、
今ではありがたいと思うようになっています。
この榊を見ることで、
自分や相手の心身の状態を確かめることが出来るのですから。


ちなみに、僕は、15日からほぼ連日、
深夜まで残業をしてきています。
14日までは、残業無しでした。
そして、仕事のことで、かなり頭を悩ましていたのです。
一方、妻の方は、本日もピンピンしております(笑)。



ものの見事に、今回も当たってしまいました。



信じるか信じないかは、あなたしだい…(笑)
日記 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

Trackback url: