citta' di colore

“The Power of Landscape & Color”

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< お久しぶりです。 | commercial >>

心の杉

ブログを更新しなかった半年もの間、
心残りがいくつかあった。

ブログ仲間の皆さんへの挨拶や
近況報告ができなかったことなど。

ブログの更新は、じつは“自分への確認”の意味もある。
どういうことかと言えば、
自分の想いや考えを記事として書くことで、
自分の考えや心の整理をつけることができる。
それにより、これからどうすればいいのか、
記事の更新により、気づかされることもある。

これって、けっこう大事なことなのである。

だから忙しくても、ブログの更新にこだわるのである。
いや、忙しいときこそ、
自分自身や方向性を見失わないように、
見誤らないようにすべきであり、
ブログを更新するのである。

そんな心残りの中、一番は、
「ワンライフプロジェクト」のこと。




2年前の2008年5月に、
ワンライフプロジェクト代表の冨田さんから、
講演の模様のDVDをプレゼントしていただいた。
この時、とても仕事が忙しく、また
プライベートでも忙しく、
結局すぐにDVDを視聴することができなかった。

冨田さんにはメールを送り、
落ち着いたらDVDを視聴の上、記事を更新するという
約束をしていた。

そのうち、昨春異動し、その後ブログの休止…
とても心の残りの状況であった。

だから決めていた。
復帰一発目の記事は、ワンライフプロジェクトの記事にしようと。

以前には、講演の模様を収録したCDもいただいていた。
このCDについては、以前記事にしているが

この講演では、私のメッセージも読んでいただいている。
今でも思い出のCDだ。

DVD自体は、2008年に見ている。
その後DVDを妻の友人に貸していたが、
紛失したという…
だから、今は詳細な記事を書くことができない。
とても残念だ。
でもCDはあるので、時には車の中で聞いている。

先ほど、心の整理にもなるとして、
ブログの更新をあげているが、
このワンライフプロジェクトの関係も、
心の整理や成長を促す、僕にとっては
とても大切なツールなのである。


ワンライフプロジェクトのHPを拝見すると、
昨年4月から、NHK第一ラジオで、
毎週コーナーが設置されている、とのこと。
とても素晴らしいこと。
冨田さんが、相変わらず活躍されており、
嬉しい限り。


今年は、ワンライフプロジェクトの講演会に、
行ってみたいと思う。



“心の杉”

じつは、“心残り”を辞書サイトで検索したところ、
その前後の用語として表記があった。
その意味は、
『心が誠実であるのを、まっすぐに生える杉にたとえた語』

ワンライフプロジェクトの記事を更新するにあたり、
とても素敵な言葉に出会えた。

だから。

ワンライフプロジェクトに関わることや
ブログを更新することは、僕にとって
大切なことなのである。

ワンライフプロジェクト | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

Posted by mohariza  at 2010/03/17 12:39 AM
お久しぶりです。
私の場合、1日でも、ブログ更新をしないと、落ち着きません。
<忙しいときこそ、自分自身や方向性を見失わないように、
見誤らないよう、ブログを更新>しているように思っています。
今後のブログ内容期待しています。
Posted by らすから/管理人  at 2010/03/18 1:22 AM
moharizaさん、ご無沙汰をしておりました。
コメント、ありがとうございます。
ブログは、時々覗きに行っておりましたよ。
スナック「トロイカ」での話は、好きなシリーズです(笑)。

moharizaさんは、よく更新されていますね。
私よりも仕事がお忙しいのに、感心しておりました。
moharizaさんも、私と同じように、
ブログを更新しながら、落ち着いて色々と
思いを巡らせるタイプでしょうか?
同じような気が、私はしていますが(笑)。

週末にでも、お邪魔させていただきます。
Posted by ワンライフプロジェクト 冨田優子  at 2011/07/26 8:21 PM
ご無沙汰しております。
もっと早く訪れなきゃいけないのに こんなに遅くなってしまいました。
感動で胸がいっぱいです・・・・
活動も6年目に入りました。
少しずつ活動も広がりを見せ、札幌支部・東京支部が新しく展開を始めました。
私の元には メッセージよりも『死にたい』という方からの電話の方が多く届くようになりました。

人は一人では生きられない… 人はそんなに強くない、でも弱くもない… 人の心と心が自然と繋がっていく… 
本当にいろんな事を学ばせていただいています。

これからも よろしくお願いいたします。
Posted by らすから/管理人  at 2011/07/27 11:53 PM
冨田さん。
こちらこそご無沙汰をしておりました。
お元気そうでなによりです。
ご活躍のほどは、ネットで存じておりました。
ワンライフプロジェクトの活動が、
少しずつ拡がっていくことに、喜びを感じます。

私は、最近またもやブログの更新が滞っている状態…
今春は異動がありましたので、
新しい職場での仕事に、専念している状態です。

記事にもありますとおり、
4月には福島に行き、10日間程度被災者支援を行ってきました。
思ったのは、
この被災地にこそ、ワンライフプロジェクトのような活動が、
必要とされているような気がしています。
多くの犠牲者や行方不明者が出てしまいました。
たった一つの命について、やむを得ず、
考えざるを得ない人が、たくさん発生する状況となってしまいました。
このような人達の心のケアが、
今後はこれまで以上に求められることと思います。

今年は、ライブに行ってみたいですね。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

Trackback url: