citta' di colore

“The Power of Landscape & Color”

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 景観を語り継ぐ 〜初・鞆の浦〜 | 大神神社 >>

diario

寒い…

朝の最低気温が、連日氷点下…

それも、マイナス1度程度ではなく、
マイナス5度程度…

ここは北国ではないので、
この気温は、体にこたえる…

現在、既に外気温は氷点下…

愚痴しか出なくなるので、
気温の話はこれぐらいに。



今日の記事のアップは、ちょっと嬉しい。

なぜかって?

それは、今月10本目のアップになるのですが、
ひと月に10本以上アップするのは、
なんと2008年の5月以来、だからです。








このブログは、2005年の夏からスタートしましたが、
2008年5月を最後に、
更新の頻度は、がた落ちでした。
それまでは、けっこう記事をアップしていたのですが。

ブログの質を考えてみると、
2007年から2008年の春までの間の記事は、
けっこういいこと書いていると思う(笑)。
あくまでも、自分の主観に過ぎないですが。

この頃は、ちょうど天中殺でして、
この天中殺の時期は、
自分の内面を鍛えることに心がけながら過ごすと、
素敵な一年にもなるし、そのことが結果として、
将来の役にも立つ、
ということを手相見の方に教えられて、
自分の内面に向き合って過ごした時期でした。

ですから、とても真剣に自分のことや社会のことを、
考えた時期でもあるので、
秀逸な記事も多かったのかなあ、と思っています。
と言っても、あくまでも“僕のレベル”ですが(笑)。

これから、記事のレベルも、上がっていくといいかな?





今日の夕方、同業他社の方から、1本の電話をいただきました。
その方とは、あまり仲は良くないので、
正直なところ、僕宛に電話があるとは、意外な気がしました。
用件を伺いました。

何でも、その会社は、今春に、
カスタマーセンターを立ち上げる予定だそうで、
そのための準備を始めているとのこと。
ついては、そのための社内会議を開催するので、
その分野で先頭を走る我が社の社員を招き、
色々と話を聞かせてほしい、というものでした。

我が社から招きたい人は、2人いるとのこと。
1人は、カスタマーセンターで働く相談員。
そして、もう1人が私でした。

その相談員についても、一応上司に当たる私の了解が
必要になるとのことでしたので、
私にオファーがあったのですが、もちろん承諾をしました。

問題は、私に対するオファーなのですが…
とりあえず、お断りを致しました。
理由は、私より相応しい人がいるから。

電話の相手は、どうしても私でないと、
ということでした。
理由を聞くと、
私が行ってきたカスタマーセンターの運営に共感しているということ、
私が考えるカスタマーセンターの在り方にも、
共感しているから、ということでした。

これらの話は大変嬉しいものでしたが、
私としては、これまでの自分の取り組みに不満を抱いていたので、
できれば他の人を検討していただくようにお願いをしてから、
電話を置きました。

すぐに、センターの所長を含めた幹部と協議を行いました。
皆さん、一様に私に対し、
出席をしてくるようにと言われました。
少し考えさせてほしい、と申し出て、その場は終わりました。



私に対するイメージは、おそらく
こういう場には積極的に出席するだろうと
思われていると思います。
現に、先日記事にした国の組織改革の協議の場には、
もしオファーがあれば出席する気持ちでいますし。

でも、今回のような同業他社の方に対しては、
私、意外と弱腰なのです。
理由は、自分よりも立場の弱い方たちに対しては、
自分は向いていないのではないかと考えているからです。

私の性格は、強気。
ですから、自分より力が強い連中に対しては、
ガンガンとケンカを吹っかけるかのように闘っていきますが(苦笑)、
そうではない方に対しては、
どうもなかなか自分の考え方を伝えることが下手のようで、
誰か他に適任の人がいるのでは、
と考えてしまうのです。



もちろん、いただいた話自体は、大変光栄です。
自分の働き振りを、大して仲がいいとは言えない人から、
評価されたわけですから、嬉しくないはずがありません。
だからこそ、自分を冷静に見つめ、
慎重に対応したい、と考えるのです。
そういう良い評価をしていただいた人に対し、
御礼の意味においても。

時間があまりないようですが、
どういう選択を私がすることが、相手にとってベストなのか、
しばらくは悩むことになりそうです。


 

日記 | comments(3) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

Posted by TOMO  at 2011/01/19 9:52 AM
素人考えですが、私は出席されてみては?と思います。




相談員の方も、らすからさんが一緒の方が心強いでしょうし。



他の方で、皆さんがピンとくる適任の方がいらっしゃるのであれば話は別ですが、どうやらいらっしゃらないようですし(^^ゞ




おそらく、今後もそのようなオファーは増えるでしょうし、らすからさんの事ですから、結局は良い結果を生み出されると思いますよ♪




楽天的すぎるでしょいか…(^^ゞ
Posted by らすから/管理人  at 2011/01/20 12:35 AM
TOMOさん、こんばんわ。
コメント、ありがとうございます。

このような判断を伴う意見に、
素人もプロもないと思いますよ。
楽天的、ということもないと思います。
大切なのは、真剣に向き合って考えること。
それだけ抑えれば、“答え”は、
人の数だけ存在するのだと思います。

偶然なのですが、今日、その相談員さんから声をかけられ、
私が、自分については保留したとお伝えしたところ、
少し残念な表情をされたのですよ。
その相談員さんは、忘年会の際、
私のことをとても高く評価していただいていることを、
直接私に伝えられた方でした。

明日、再度私宛に連絡が入る予定ですので、
結論を下す必要があるようです(苦笑)。
さて、どういう結論になるのでしょう?(笑)
Posted by らすから/管理人  at 2011/01/22 1:20 AM
記事の追記です。

昨日、私から電話をして、
「私で良いか、もう一度検討をお願いします」
とお伝えしました。

そして今日、オファーをしてきた人の他、
相談員さん経由で、他の人からもぜひ、
と誘われたので、出席することにしました。
相談員さんも、喜んでくれてましたので、
出席にして良かったかな? と思っています。

来週出席してきます。
夜は、有志で懇親会も開催するということです。
楽しみにしています。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

Trackback url: