citta' di colore

“The Power of Landscape & Color”

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< “mission in life” | 天平の甍 >>

pro bono publico

長らくご無沙汰をしてしまいました。

少し“言い訳”をさせてください(苦笑)。

あるプロジェクトを2週間前から動かし始めたので、
仕事が急に忙しくなってしまい、
帰りが日付を越える連日。
加えて、先週は、2度も日帰りの県外出張。
これにより、忙殺されてしまいました。

週末にブログを、と考えているところに、
先週末から風邪を引いてしまい、
今日もまだ休暇をとって療養中なのです。

と言いつつ、風邪自体は昨日には治っていまして、
今日は体がだるいので療養していました。
今までの疲れが、ドッと出た感じですね。
ということで、せっかくなので、
思い切って休暇をとっています。
おそらく明日以降も休暇をとります。
この際、しっかり疲れもとっておき、
今後のプロジェクト完遂に向け、
準備をしておきたいと思うのです。







今朝の朝日新聞を見ると、「プロボノ」に関する記事が
掲載されていました。

「プロボノ」とは、
ラテン語で「公共善のために」を意味する
pro bono publicoの略で、各分野の専門家が、
職業上持っている知識・スキルや経験を活かして
社会貢献するボランティア活動全般、
または、それに参加する専門家自身のことを言います。

仕事で培った専門的な知識や技術を、
社会のために役立てるボランティア活動ですね。
この日本でも、都市部を中心に
その活動が拡がり始めているようです。

このプロボノの原動力は、

“仕事で身に着けた技能を、職場の外で誰かのために役立てたい”

という想い。
そう朝日新聞では、書かれています。




僕は、今年の目標の一つに、
来年のカラコの認定講師受験のための準備を、
挙げています。

その動機は、色彩の世界での活動の幅を拡げてみたい
というものですが、では、そもそも色彩の世界、
それも、環境色彩に興味をなぜ持つようになったのか、
と言えば、それは、
色彩については、“街づくり”の活動の一環である、
ということです。
このことは、以前の記事で、カラーコーディネータ1級に合格した時や、
日仏景観会議の記事で、書いてきたとおりです。

認定講師の資格が取れたら、それを活かして、
地域の人たちに貢献したいなあと考えていました。
我が社では、副業は禁止なので、
ボランティアで、無料で授業を開きたいと考えていました。
ボランティア活動は、もともと僕が得意とするところですから。
それも、以前の記事で、お分かりになると思います。

そういう僕ですから、
この「プロボノ」に関する記事には、
強い興味を魅かれました。
まさに、これまで自分がやってきたこと、
これからもやろうとしていること、そのものだったからです。
もちろん、これまでどおり、仕事もしっかりやります。
他の社員と比して、僕が一生懸命仕事をやってきたことは、
これまでの記事でもお分かりいただけると思います。
その上での、「プロボノ」。
素敵なことだと、思います。




じつは、先日、昨年から利用している手相見の方に、
診断してもらいました。
あの、コンピュータ手相占いの爺さんのことではないですよ(苦笑)。
きちんとした人です。
こうやって書くと、コンピュータ占いの爺さんが、
まがいもののような印象を受けますが、
けっしてそんなことはありませんからね(笑)。
でも、あの爺さんと違って、根拠もある
説得力のある話が聞けるのも事実です。

その人の話だと、僕の生年月日から判定する四柱推命によると、
僕には、お坊さんにしかあまり出ない珍しい星があり、
加えてボランティアのような社会貢献の星が出ているらしい。
ボランティア活動に勤しむという話は、
ネットで四柱推命を調べた時にも
同じように掲載されていたので、以前から知ってはいましたが。
これらを踏まえて考慮すると、
僕は、無欲で人の為に尽くす人間のようですね(苦笑)。

でも、その手相見の方、今回面白いことを仰っていました。
僕には、ボランティア云々の前に、
副業で活動する星が付いているのだそう。
それも、副業の方が大成功するのだそう。
もちろん、この人には、認定講師の話は一切していなかったのですが。

これを聞いた後、この手相見の方に認定講師受験の話をしました。
すると、ニヤリと笑いながら、
自然とそういう流れに乗ってるんですよ、とのこと。
僕が副業禁止の話をしたら、今度は、
社会貢献の星が付いているのだから、当然のこと、とのこと。
儲けようが儲けまいが、どちらにしても、
僕には、この副業的な活動が大当たりするとのこと。
この一言、嘘でもかまいません。
これから準備をしようとする僕には、
心強い一言でした。




今朝の新聞記事で、「プロボノ」が流行り始めているということ。
そして、先日の手相見の方の話。
これらを考慮すると、やっぱり、
これまで自分が進んできた道は、
間違いなかったのだなあ、と改めて実感しました。

これからまた頑張んなきゃ、と思いつつ、
早く風邪を治そう(笑)。

街づくり・景観 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

Posted by TOMO  at 2011/02/08 11:44 PM
お体は大丈夫ですか?

ゆっくり休んで、しっかり治して下さいね。

この時期の風邪は振り返しやすいですから。



またまた、目標に向かわせる追い風がきたようですね♪



私も、今月より目標への一歩を踏み出しましたo(^-^)o
Posted by らすから/管理人  at 2011/02/09 12:55 AM
TOMOさん、こんばんわ。
お気遣いいただきまして、ありがとうございます。
今まで無理をして働いてきましたが、
病気になると、お正月休みとは違う形で、
疲れが出てきますね。
むしろ、病気になることでわかる体の疲れ具合、
と言えるかもしれませんね。

“追い風”、僕にも再度やって来たようです。
TOMOさんにも、昨年末から追い風が吹き始めていましたが、
僕にも、です。
これまで何度も、節目には追い風が吹いてきて、
その都度うまくいっていますから、今回も期待してしまいます。

TOMOさんも、いよいよですか?
おめでとうございます。
TOMOさんのチャレンジなさることは知りませんが、
いずれにしても成功となるよう祈っています。
互いに、良き報告ができる日が来ることを、
願っております。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

Trackback url: