citta' di colore

“The Power of Landscape & Color”

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< Imagine…  | “どんな状況になっても、全力を出し切る” >>

“Like a bridge over troubled water,I will ease your mind”

「明日に架ける橋」

僕が生まれた1969年に、
録音された曲。

今も昔も、
困難に直面した時、
この曲は癒し続けてくれています。

 





君が疲れきった時

ちっぽけだと感じる時

涙が君の目に浮かぶ時

つらい時期を迎えた時

君が打ちのめされた時

君が通りにたたずむ時

苦痛がすべてを囲む時



“荒れる流れに架かる橋のように 僕は君の心を安らげよう”




東日本復興へのストーリー | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

Posted by mohariza  at 2011/04/04 7:11 PM
S&Gの「明日に架ける橋」は、2小節目までのガーファンクルの声が秀逸ですが、3小節目での、サイモンのさびの声も、私は好きです。
でも、それ以上の歌は、私には、サイモンがアフリカで広めたアフリカ人が謡うゴスペル風の「明日に架ける橋」が、鎮魂歌と云うか、心を揺さぶる歌に変容していると思っています。
Posted by らすから/管理人  at 2011/04/05 12:07 AM
moharizaさん、こんばんわ。
この曲は、名曲ですね。
この曲の面白いところは、
オリジナルを発表直後に、
多くのアーティストがカバーしているところですね。
普通は、時間を置いてからカバーされるものなのに。
それだけ、他の大物アーティストでさえ、
歌いたくなるほどの名曲なのでしょう。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

Trackback url: